FC2ブログ

calendar

          11« 2018/12 »01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 読む野球 CD監督落合博満 メジャー挑戦 手順踏めば問題なし 

2010/01/19 中日新聞朝刊


 1986年オフに中日に移籍する前のロッテ時代のこと。アメリカの野球っていうのはどんな世界なのか、日本のプロ野球の上にあるメジャーというのはどういう野球をやっているのか、肌で感じたいと思った。
 どうしたらその野球に接することができるか、自分なりに調べた。当時、日本にいた故マルカーノ(阪急など)に頼んで何か方策はないか調べてもらった。せめてウインターリーグだけでも参加できないかと思い、自費で行くからと球団に願い出たが、ダメだった。二重契約になる恐れがあるかもしれないし、けがをしたらその補償はどうするのかとか、いろいろと難題があった。
 おれが現役でプレーしていたころと違うのは、野球協約がどんどん変わってきているということ。知らないことがいっぱいある。育成選手の制度ができてから何年かたつ。例えばファームのイースタン・リーグには、各球団の育成選手の寄せ集めでつくったチームがある。こんな規定はかつてはなかった。
 今、メジャーに挑戦する選手は増えたし、日本に戻ってプレーする選手も出てきた。行きたいやつはいけばいい。ちゃんとしたルールに基づいて、手順を踏んで行くのは何の問題もないし、仕方ない。
 メジャーに行く選手はほとんどがレギュラークラス。そのレベルの選手しかいかないわけだから、レギュラーがいなくなって喜ぶ選手はいっぱいいる。おれは自分の手元にいる選手を大切にする。いなくなった選手は戦力じゃないからな。
 ドラゴンズの監督としてのおれは、小さな商店主、小さな店のおやじだと思っている。ここだけは譲れないというところはもっているが、あまり手を広げようという気はない。店が大きくなればなるほど、ほころびが出てくるし、対応しきれなくなる。
 今季からコーチが2人増えて26人になった。ほかのチームはこれより少ない人数でやっているが、よくそんな少ない人数で、やっていけていると思う。いろんな人がいて、いろんな目配りが必要だと感じている。
 選手の中には守ってもらっていると思っている選手もいるだろうし、自分は守ってもらっていないと思う選手もいるだろう。それは選手が思うことであって、監督としては、契約した選手は全員を守る。それをどのように感じるかは選手おのおのの考え方だけ。要するに能力主義でいくということなんだ。




FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


スポンサーサイト
読む野球 CD監督落合博満 代表選考の方法 球団より選手の意志 | HOME | 読む野球 CD監督落合博満 守備位置変更 刺激与え第一線長く

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。