FC2ブログ

calendar

          09« 2018/10 »11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 読む野球 CD監督落合博満 レギュラー 選手評価 現場の判断 

2009/12/01 中日新聞朝刊


 監督がどういう野球をやるかでチーム構成は変わってくる。投手を中心に守る。そういう野球を掲げてやってきた。打つことよりも、まず守りから。0点で抑えりゃ1点取ればいい。守り勝つ野球を継続してやってきた。その中でもサード、ファースト、外野の一人二人は打たなきゃ勝てないんだけど。
 守りで目をつぶるか、打で目をつぶるか。打も守りも両方できる選手はそうはいないし、求めていない。自分の役割分担は何か、理解している選手がレギュラーに近い。先発投手は中5日、中6日で登板する。失敗したら取り戻すために1週間待たなきゃいけない。野手はミスを1日で取り返せる。ミスを取り返し、チームを助けたことばかりを覚えていて、どれだけミスで迷惑をかけたかは忘れる。おれたちはそのミスを、つぶしていかなくてはいけない。
 谷繁、ブランコ、荒木、森野、井端、和田。ここまでだよ。森野は3年かかってやっとレギュラーになりつつある。この下につくメンバーをどうやって育てていくか。けがをしたときも見越して、それが1週間なのか1カ月なのかも考えて。
 おれがレギュラーと認めている選手は、12球団どこへ行ってもレギュラーが取れる。最低4、5年、第一線でプレーした選手以外はレギュラーじゃない。一つのプレーでたたかれる。それがつらさ。レギュラーになったものしか分からない。うちのレギュラーを抜ける選手は出てこない。若いやつらに希望がないかといったら、そうじゃない。レギュラーを抜けばいい。それだけ壁は高いけれど。
 よく言われる。何でこの選手を戦力外にしたのか、と。われわれは選手に順番を付ける。来年、3年後、5年後のことも考えて。どうやってもこの選手は無理、とランク付けしていってユニホームを脱がせる。それがチーム内の競争。うちで芽が出なくても、ほかへ行って可能性があるなら喜んで出す。そして花咲けばいい。そのギャップはチームを預かっている人間でないと分からない。
 白いキャンバスがある。どんな絵にしようか。根を生やし、太い幹になり、枝になり、葉になるよう描く。その肝心の白いところに色が付いていたら、思うように描けない。それと同じで壁にぶち当たってくれないと、自分で気づいて助けを求めにこない。
 この世界は毎日、結果が求められる。段階を踏んで初めてレギュラー。仮に10段階あって途中を飛び越しても、飛び越した部分は盤石じゃない。一つずつ溝を埋める土台づくりがいる。力の世界なので、育成する場ではない。勝たなきゃいけない世界だもん。使える選手かどうかは現場が判断する。
 キャンプを見ていてレギュラー、控え、2軍の選手を見比べれば、この選手を使うというのは分かるはず。われわれはファン心理になっちゃいけない。ファンは好きなことを言えばいい。力のあるものは若くても、40歳を過ぎていても使う。残念ながら評価される選手と人気のある選手は違う。野球で飯を食っている。テレビ番組に出て飯を食っているわけじゃない。われわれは派手なことを求めてはいない。


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


スポンサーサイト
読む野球 CD監督落合博満 高額年俸 契約闘争で勝ち得た | HOME | 読む野球 CD監督落合博満 秋季練習 選手自ら考えて動け

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。