FC2ブログ

calendar

          10« 2018/11 »12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 打順変更3番タイロンの意味は? 

タイロンが中日に在籍してから初めて四番を外れた。



現在打率.302 本塁打12本 打点23

四番としての数字は悪くない。しかし、なんでも得点圏打率が1割台らしい。そういえばチャンスにタイロンに回って最近よく目にするのは三振とゲッツー、あるいは四球。チャンスをつぶしているイメージはある。
3番には、かつて阪神のバースが、今でもレッドソックスのオルティスが座っているのでホームランバッターが座るのはありなんだけど、3番タイロンは慣れないせいか違和感あるな…。

今まで頑なに4番動かさなかったのになぜ?

「つなげようと思うとこれが一番。答えは簡単だと思う」(おちあい)

たしかに四死球は26(これはセリーグ第三位)。チャンスメイク的な役割を結果としてすることが多いからその通りなんだが、らしくない。
自身も現役時代四番を外れたことは何度かあるからその辺の気持ちは分かってやっていることだと思うが、チーム事情でそうも言っていられないのか?
でも正直四番にタイロンを置いているからこそ箔がつくのであって、それ以外の打順ではタイロンの他球団から見た怖さは半減するはず…。たぶんファンが思っているより他球団はタイロンを警戒しすぎているから。
四番を外すことによって「調子よくない、怖くないよ」というのをばらしてしまっている…。(味方からするとすごく討ち取りやすいバッターなんだが)

タイロンはああ見えてかなり繊細だと思う。チャンスでは力んでボール球を空振って三振している。たぶん本人もわかっているのだろう。それが逆効果になって今度は当てにいき、ゲッツーを増やしている。タイロンは狙い球をコースで絞るタイプだから三振を怖がって当てに行くと、1アウトですむのがゲッツーになって2アウトになってしまう。

落合の真意は打撃の不振による打順変更ではなくタイロン1人に対する治療だと、私は見る。気負うなという。
まあ、次の試合かちょっと先には四番に戻っていると思う。単なるリフレッシュのはず。


080421bt20080421081_MDE00388G080420T[1]

写真は打順降格に怒るタイロン
スポンサーサイト
今年、巨人のセ覇はないだろう | HOME | ODAの捕手能力は高いか低いか

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。