FC2ブログ

calendar

          09« 2018/10 »11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 中日は練習がたりないんじゃないか? 

西武相手にサヨナラ負け。勝てる試合だったが負けて当然だったんじゃないだろうか。
延長戦に入って1アウト一三塁。三塁ランナーは俊足の藤井、一塁ランナーは同じく井端。打席にはゲッツーの多い荒木。

これだけ条件がそろっていればスクイズは“大アリ”だ。
1点取った上に二死二塁とスコアリングポジションにランナーを進められる。
ところがところが荒木がスクイズ失敗、小フライで最悪のダブルプレー。
これで勝ち運が切れたのだろう。

次の回、3イニングめの浅尾。二死一塁。ランナーは俊足片岡。すばらしい牽制球を再三投げ、牽制アウト…にとるも判定はセーフ。
ブランコのタッチが下手だったのか。一番近くの審判がセーフというのだからセーフなのだろうが、リプレイを見てもアウトにしかみえない。

片岡は盗塁。すばらしい牽制を何回も続けたおかげで、片岡のスタートは遅れ、谷繁もことさら落ち着いて投げ、完璧アウトのタイミング。だがこれを井端が落球。
記録はつかなかったがこれは井端のエラーだ。ランナーと交錯して痛がっていたが、ああいう猿芝居はやめてほしい。

続く栗山の打球、ピッチャーのグラブを強襲する。もちろんヒットではあるがこれも浅尾は取らなくちゃいけない。ここで二死一三塁となり西武はクリンアップにつながる。

ここまでミスが続けばおさえられるわけがない。打った中島の打球もただのライトフライ。なのに小池はサヨナラの場面でえらく深く守っており取れない。サヨナラ。ランナーが三塁だから前進守備の必要はない。結果論になるがそれにしても深すぎではないだろうか。谷繁が構えたのはインコース。それが甘く入ってライトへ運ばれたのだが、インコースにサインが出ているのだからライトへは詰まったあたりがくるのはプロレベルなら察知して前進してほしいものだ。

とにかくミスミスミス。

これで勝ったら、すべてのミスが水に流れてしまう。負けて当然だし負けなければならない。
スコアは1対2でよい試合に見えるが草野球だ。

ちなみに最後取れなかった小池。打つほうでは3三振とまったくあたらず。しかもすべての三振が相手バッテリーが狙ったとおりのミエミエの配球にはまりまくっており、申し訳ないがレベルが低すぎる。

ユーティリティプレーヤーだからずっと一軍にいたのだろうが、次のスタメンはない。近いうちに二軍に行ってもらいたい。
ついでに荒木も井端も二軍に落としたいがそれは無理か…(苦笑)

今年はストレスがたまる負け方がほんとうに多い。

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


スポンサーサイト
森野の状態について | HOME | 本日の敗因は捕手

COMMENT

それより
昨日の小池の3三振はいただけない!!それな当然ですが、昨日のゲームは主審のジャッジ(特にインロー)が定まりませんでした。
あれでは谷繁は相当なフラストレーションだったのでは。
石井(一)はかなり救われましたね。

近年、ジャッジにかかわる新ルールが続々と登場し、特に主審の負担が大きくなっているようです。
高めに移ったストライクゾーン・二段モーションの禁止・15秒ルール…。
試合のスピードアップ・国際ルールへの適合には不可欠と採用されたのでしょうが、審判の最も重要な仕事であるはずの『正確なジャッジ』がおざなりになっているような気がします。
2009/05/22(金) 23:00:58 | URL | たかね #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。