FC2ブログ

calendar

          10« 2018/11 »12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 星野はスゴイ 

「これで負けてノンメダルなら当分星野も静かになるだろう」

こう私は想像したが、これが大いなる見当違いだった。先日のニュースゼロで見た星野仙一はWBC監督就任を保留としながらも、ブラウン管からはやる気満々、再三「私のミス」と口にはしているものの、口だけであることだけが「ヒシヒシ」と伝わってきた。

この男、本気で自分の責任だとまるでわかっていない…。

いまだに疑問視されたミスした選手を起用しつづけたことに関して「私はチャンスを与えるタイプ」と自信たっぷりに言い放つ。自らを省みるというシステムが欠落しているようだ。弁はたつので正当化するということをまず先にしてしまう。
これでは何回やっても結果は同じだ。

これって実はすごいことだとすら思った。と同時に野球について非常に勉強させてもらった。
野球は個々の能力値を足した合計値がすなわちチームの強さとなるわけではないのだなと。
オールスターであるうちはチームとしてはまだ未成熟で、韓国チームのようにイスンヨプを支柱とした一致団結集団こそが完成形。
国民性もあるのかもしれないが、彼らの短期決戦における異常な強さは戦前からキューバをして「日本は眼中になく韓国が最大のライバル」と言わしめるだけのことはある。今回の日本の弱さは少し前の巨人の弱さに似ている。

キャッチャーを固定すべきだとも思った。ロッテのピッチャーのときはロッテのキャッチャーの方が良い。これは一見論理的だが、これが成立するというのはオールスターチームでしかない何よりの証左だ。

ピッチャーの采配ミスに隠れているが、キャッチャー起用こそが大失敗だったと私は見る。

疑問1 矢野で固定しなかった
明らかにキャッチャーとしての能力に頭一つ出ている矢野にまかせなかった。短期決戦は情報処理能力戦である。

疑問2 予選でアメリカを生でリードした里崎ではなく三位決定戦で阿部を使う
矢野の打力を足りないとするならば予選で使った里崎を使うべき。先発キャッチャーの根拠が見えない。

疑問3 慣れていない守備位置や投球機会で起用
それはまるでおもちゃを与えられた子供が適当に遊んでいるだけ。酔っ払いが「ダルビッシュを先発で1試合使うなら中継ぎで2試合使ったほうが得ちゃう!?」と大差ない。


最初からメダルを獲れないと思っていた。しかし獲れなかったことで意外なことが勉強できたのも事実だ。

なにやらナベツネが「WBCの指揮官は星野以外考えられない」と言ったそうだ。

一時巨人の監督に星野という話があったが、デマではなかったということだ。つまりナベツネと星野はくっついている。ナベツネは星野を巨人に呼んだのだ。しかし巨人OBの猛反対にあって頓挫した。しかし全日本の箔をつけて巨人監督就任というシナリオを描いていたのだ。

さらに「星野以外いない」という言葉もまんざら嘘ではない。無論指揮官として野村や落合、岡田なども星野より遥かに上だが、「あの世代」ということに限って言えば本当に人材がいない。星野政権時に落合は選手だったからやはり世代が一つ違う。星野の世代といえば山本浩二、田淵、それから東尾、鈴木啓示…ほんと頭をつかって野球をやる人間が皆無だ。自己顕示欲が強くオレがオレがの人間ばかり。選手としては良いかもしれないがいわゆる古きよき野武士のような野球選手だった。今監督適任者といえば野村しかいないと思うが、野村は長嶋世代、60年代の選手だ。野球の未来を考えればその次の世代にそれをもとめたくなるというものだ。

でも監督はよぼよぼの爺さんでいっこうにかまわん。野村が「松中をなぜ選ばない」というと「ほほお、普段対戦しているだけあってなんか理由があるのだろう。是非聞いてみたい!」という気になるではないか。

ただ小生じじ専ではない。たとえば関根さんが「やっぱり松中を選ばなきゃダメですよ」と言ったとしても「なにゆーとんねんっ!」と脊髄反射で突っ込んでしまうでしょう。



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


スポンサーサイト
WBCの監督人選のあるべき姿 | HOME | またまたやらかしたGG佐藤(笑)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。