FC2ブログ

calendar

          11« 2018/12 »01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

triple  crown

Author:triple crown
WELCOME TO "HIROMITSU OCHIAI TRIPLE CROWN"!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 森野の状態について 

森野が80分特打ちをしたそうだ。

その甲斐あってか本日勝利を手繰り寄せる先制ツーランを放った。
技術的なことをいうと森野は今までタイムリーを時々打ってはいたが、タイミングが早すぎだった。不調に陥った選手がその打ち気からボールを迎えに行くことがあるが典型的なその症状が出ていた。
迎えに行くというのは投手方向に体が動く(スウェー)ことだ。スウェーは一概に悪いとはいえず、晩年の落合は逆にこれを反動力として利用していた例もある。ただ森野の場合は動きながら体重が前にいってしまっていてボールを引っぱたくことしかできなくなっていた。得意なインコースもさばけず、アウトコースも届かない。TVではなく球場などで真正面、真後ろ以外から見るとよくわかる。
今日のホームランは重心がのこり、回転で打つことができている。この状態がそのまま続くかどうかは正直わからないが、甘い変化球をきっちり外野へ飛ばし始めたら復調と判断してよいだろう。

ちなみに和田も同じくタイミングがずれている(早い)。ただし和田はフォームがちょっと複雑で、上からつぶすように巻き込んで打つ。天性のものなのかどうかわからないが、和田の場合は突っ込むというよりタイミングがずれると開いてしまう。普通の打者は開く=壁がくずれると力も入らないし見切りも早くなるのでサードゴロになる。和田もゴロを量産していたが、それほど壊滅的に打率が下がらないのは、開いてもバットは下半身の動きとは違う次元でヘッドが遅れて出てきてファールになるからだ。さすがに首位打者経験者である。

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。